通信教育 Z会で中学受験

ベネッセとZ会とどちらがよいか

ベネッセ Z会
通信教育の2大巨星である、ベネッセZ会

 

地域の公立中学校以外に進学するには、学校選択制による中学校選択、私立や国立の中学校の受験、公立中高一貫校の受検があります。

 

2011年度までは国私立中学受験はZ会公立中高一貫校受検はベネッセと分かれていました。

 

なぜならば、Z会は国私立中向けの中学受験コースはあっても、公立一貫校向けはなく、
ベネッセは公立中高一貫校講座はあっても、国私立中向けはなかったからです。

 

ですが、2012年4月、Z会公立中高一貫校受験対策講座として
小学生コース専科公立中高一貫適性検査5年生・6年生」を新規開講しました。

 

さらに、2013年4月には、ベネッセ私立中学受験対策専用講座として
考える力・プラス 中学受験講座」をスタートしました。

 

ベネッセの「考える力・プラス 中学受験講座」は、対象学年小学4〜6年生です。
初年度2013年は、小4講座を開講し、順次1年ごとに上の学年へ拡大していくそうです。
扱う教科内容は、ボリュームゾーンの私立校の合格に必要なレベル・範囲に絞り込むそうです。

 

当面は、教材が出そろっていないので、Z会中学受験コースの方が良いでしょう。

 

その後は、私立中学受験対策にて
難関校向けZ会
「ボリュームゾーンである中堅校向けベネッセ
という位置づけになるかもしれません。