通信教育 Z会で中学受験

第三子 4年生前半

小4になり、学習量も増えてきました。
小4から中学受験コースを始めた第一子に比べ、小3の最初からスタートした第三子は楽…なはず、なんですが。
それは、あくまでも比較の問題でしかなかったです…orz

 

学校の宿題もままならない(学力がないのではなく、集中力が足りない)第三子にはZ会は苦行…orz

 

4年生コースになると、オプションとして算数・国語のDVD教材があります。
テキストである「エブリスタディ アドバンスト」のポイントを分かりやすく解説してくれます。

 

第三子は気が散りやすいので、1人でテキストを読むよりいいかも。
というわけで、DVD教材も受講することにしました。

 

DVDでは、きちんと板書をしながら解説してくれるので、子供がミスしやすいポイントもばっちり。
第三子もノートにとりながら、解説授業を受けていて、あぁ、親子で苦戦していた、第一子に比べたらずっといいなぁ…

 

と思ったのもつかの間…orz

 

第三子、最初は楽しんていた(ように見えた)のに、だんだんめんどくさくなったようで。

 

先生の話にあわせてノートを取るのが苦痛。
ノートとらなければいいじゃん、と言っても、適宜、書き込む、ということができない。

 

4年生としては、第三子は幼いんですよね…orz
第一子の頃、動画解説があればとあれほど切望していたのに。
その恩恵が分からないとは…。

 

とりあえず見る、練習問題なども適当に埋める、という姿勢なので、つきっきりでいっしょに動画を見たり、適宜、早送りしたりしています。
結局、親が面倒見ないといけない…orz