通信教育 Z会で中学受験

子どもの受験成果

本

いくつかの学校の説明会や文化祭などに出かけ、子ども本人が志望校を決めました。
その中学校は、Z会対象校でした。

 

Z会「中学受験コース」には、対象校があります。
全国の難関国私立中学が対象校となっています。

 

Z会「中学受験コース」はZ会オリジナルカリキュラム教材で、対象校の入試問題を解くために共通する学習内容が精選されています。

 

Z会の対象校の一つ、日能研R4偏差60程度の中学校に合格、進学しました。

 

また、同じくR4偏差で50以下のところですが、前受け受験(※注)をし、特待生(入学金、3年間授業料免除)をいただきました。

 

********** 追記 開始**********

 

2016年度 お陰様で第三子も第一子と同じ中学校(Z会対象校)に合格することができました。
ありがとうございます!

 

********** 追記 終了**********

 

 

※注 前受け受験(お試し受験)とは、第一志望校の受験前に、入試に場馴れするためや確実に進学先を確保する目的でする受験のことです。

 

初めての受験は、小学生にとって大きなプレッシャーになり、実力を発揮できないことがあります。
最初からいきなり第一志望校に挑戦するのではなく、その前に”お試し受験”をしてから第一志望校に臨むことも考えましょう。

 

首都圏で第1志望校の入試が2月1日にある場合、1月に入試が行われる千葉・埼玉・茨城などの学校をお試し受験することが多いです。
とはいえ、お試し受験といえども、軽く考えてはいけません。
1月入試は受験者数も多く、ちょっとしたミスが不合格につながることもあります。
お試し受験をする場合は、確実に合格できる中学校を選びましょう